スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶コーヒー

自分は、毎朝、絶対に必ず缶コーヒーを2本買ってしまいます

なぜ2本かとゆうと、1本は車の中で・・・2本目は仕事場で・・・

しかも、毎日となるとかなりもったいないです

仕事場にコーヒーがあるにも関わらずに買ってしまいます(日課になっています)

しかし、インターネットでこんな記事をみつけたので紹介します




●コーヒーは体によいか? ・・・・・缶コーヒー編
「一日10杯くらい飲んでいるけど、大丈夫ですか?」といったような
ご質問をたくさんいただきました。
ここで考慮しなくてはいけないことは、まずコーヒーの種類です。
例えば・・・・
○缶コーヒーだったら  →1杯も飲まない方が良いと思います。
                水を飲んだ方がずっとマシでしょう。

<理由その1>
1缶に角砂糖5個分の砂糖が入っていると言われています。普段の食事
で砂糖を制限したとしても、缶コーヒー1つで糖分の取りすぎ注意に!


<理由その2>
缶の内側に塗られているエポキシ樹脂から、環境ホルモンのビスフェノ
ールAが溶出することが分かっています。

特に。コーヒーは高温殺菌されているので、高い濃度で溶出される場合
が多いです。
さらに、延々と自動販売機の中で温められているホットコーヒーはその
溶出度がさらに高くなるので要注意!


<理由その3>
乳化剤、安定剤、香料、カゼインNa(乳化安定剤)など、余計なものが
ワンサカ入っています。
もし、ちゃんといれたレギュラーコーヒーに砂糖を添えるように「乳化
剤と安定剤もどうぞ~」って添えられたら、一緒に飲みます?

ちなみに「乳化剤」は乳製品ではありません。食品添加物で、「グリセ
リン脂肪酸エステル」等が使われます。ハムスターで肝臓肥大、腎臓の
石灰化が報告されている添加物でもあります。

ほんとなんですかね~

コーヒー買うのやめようかなっとビビッている中西でした




コメントの投稿

非公開コメント

店舗案内

質・ディスカウント大阪屋

Author:質・ディスカウント大阪屋
新品から中古品まで豊富な
販売システムで、お客様に
より便利により多くの商品を
ご覧いただく努力を惜しみません!
トップブランドのバック・小物、時計、ジュエリー、化粧品、香水まで、幅広い商品を自信を持って皆様に納得するお値段でご提供しております

最新記事
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。